美容コラム

カテゴリー:オススメ ダイエット 健康 生活習慣
代謝を上げれば痩せられる!?-具体的な方法とは-

カテゴリ

月別アーカイブ

  • お姉さん

    この前は代謝について勉強したね。

  • お姉さん

    せやな。 代謝にはいろいろ種類があるけど、基礎代謝を上げていくのが一番やったな。

エネルギーを消費してくれる代謝には「基礎代謝」「生活活動代謝」「DIT(食事誘導性体熱産生)」の3種類があります。消費エネルギー=(基礎代謝:60%)+(生活活動代謝:30%)+(DIT:10%)という割合でエネルギーが消費されるため、ダイエットでは基礎代謝を上げることを一番意識すればいいのです。それでは基礎代謝はどのようにあげることができるのか見ていきましょう。

ストレッチをして体を柔らかく

体が硬いと全身の筋肉が凝り固まっているということになります。そうなると身体の代謝を助ける血液やリンパ液がうまく流れなくなり、太りやすくなってしまうのです。そのためお風呂上りで身体が温まっているときにストレッチをして体を柔らかくしていきましょう。毎日欠かさずストレッチをすることでだんだん柔らかくなっていきますよ。

適度な運動をしよう

基礎代謝を上げるには運動が欠かせません。しかしただ運動をすればいいというわけでなく、しっかり基礎代謝を上げるための運動をする必要があります。基礎代謝を上げるためには、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて行っていくと効果的です。有酸素運動とは酸素を多く摂りこむ運動のことを言い、ウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクスなどの運動を指します。 酸素運動は短時間ではなく、ある程度継続する方が効果が高まると言われており、息が切れるほどはハードに動いては意味がありません。そして無酸素運動とは酸素をほとんど必要としない、短時間に強い力が必要となる運動のことです。瞬発力を求められる短距離走や筋力トレーニングなどが、これにあたります。

体温を上げる

体温をあげれば血液やリンパが流れやすくなり、ホルモンなどの動きが活性化されます。体温を上げるためには筋肉量を増やしたり、血行を良くすることが大切です。血行を良くするためにはショウガなどの身体を温める食べ物を食べたり、半身浴などで身体を芯から温めるという方法が有効ですね。

バランスの取れた食事をする

肝臓をはじめとする内臓を活性化するためにはバランスの取れた食事をとることが大切です。またヨーグルトのような整腸作用がある食べ物も食事に取り込むといいですね。

いかがでしたでしょうか。基礎代謝を上げるためには、ストイックにダイエットをするのではなく、普通に健康的な生活を送ることが最も重要なのです。他にも基礎代謝を上げる方法はたくさんありますので、ぜひ実行してみてくださいね。

人気ランキング

  1. 1
    カテゴリー:ダイエット

    ジムで運動後のエステと、エステ後のジムで運動の効果の違いとは!?高槻の女性必見です。

  2. 2
    カテゴリー:まつ毛

    まつ毛パーマが上手なサロンの選び方と注意点とは。高槻で話題のサロンが解説!

  3. 3
    カテゴリー:まつ毛

    「どうして上がらないの?!」まつげが上がらない原因4選!

新着コラム

  1. カテゴリー:健康 生活習慣

    冷えの対応

  2. カテゴリー:まつ毛

    まつげが短くて上がらない?そのお悩み簡単に解決できます!

    まつげ短いから、上がらへんねん。

  3. カテゴリー:美容

    痩身エステって効果あるの?高槻・茨木・吹田に美容サロンを展開する美容のプロがその質問に答えます!

    痩身エステってお金かかるやん。

ご予約・お問合せ キャンペーン情報