美容コラム

カテゴリー:アンチエイジング オススメ スキンケア 美容
紫外線対策で肌年齢は変えられる

カテゴリ

月別アーカイブ

  • お姉さん

    老化の原因は8割が紫外線って言われてるの知ってる?

  • お姉さん

    うんうん。 特に3月あたりから急速にきつくなってくるらしいね!早め早めに対策しないとアカンなぁ。

老化の8割は紫外線が原因だと言われるほど、紫外線は年齢肌の大敵。 実は、紫外線は1年中降り注ぎ、特に3月から急速に増えるため、早めに対策を始めることが何よりも大切です。 今すぐ、紫外線対策のポイントを押さえたケアを行い、紫外線に負けないお肌を手に入れましょう♪

UV-A波・UV-B波量の月間変動

UV-A波(オレンジ) (シワ・たるみの原因) 曇りでも量は変わらず、じわじわと肌の奥に侵入してダメージを与えます。 UV-B波(グリーン) (シミの原因) UV-A波よりも強く、ヒリヒリ・ジリジリとお肌の表面を焼き、メラニンを刺激します。

お肌を整える

紫外線ダメージに負けないお肌をつくるためには、毎日の基礎ケアが重要です。 正しいスキンケアで内側からしっとり潤い、バリア機能が正常に働く、健やかなお肌を育みましょう♪ 「落とす」・・・毛穴に詰まった皮脂をクレンジングで取り去る! 気温が上がってくると、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。その皮脂が紫外線により酸化すると、肌トラブルの原因になります。クレンジングで丁寧に落としましょう。 「洗う」・・・もこもこの泡洗顔でやさしくお肌をリセット! たっぷりの泡でお肌をやさしく洗顔することで、溜まった古い角質や汚れをオフ。ターンオーバーを整え、健やかなお肌が育まれやすい状態を保ちます。 「補う」・・・失われた潤いを補いダメージに強いお肌へ 紫外線を浴びてしまうと、お肌が傷つき、乾燥しやすい状態になってしまいます。お肌を潤わすことで、ダメージに負けないお肌を育みます。

肌老化から守る日焼け止め

紫外線対策の基本は、まず受けるダメージを極力減らすこと。 そのために日中の日焼け止めは絶対に欠かしてはいけません。 正しい製品選びと塗り方で、しっかりお肌を守りましょう♪

正しい日焼け止めの塗り方

おでこ、両頬、あご、鼻に分けて適量をのせます。 Point 鼻や頬などの高い部分は、特に日焼けしやすい箇所。きちんと日焼け止めをのせましょう♪

中指と薬指で顔全体に少量ずつやさしく、そしてまんべんなく伸ばします。 Point まぶたも忘れずに、しっかり塗りましょう♪

手のひらで温めながら、顔全体になじませます。 塗りムラがあると、紫外線が入ってしまうので要注意。 Point 塗り始めは白く感じますが、しっかりなじませることで、透明感がでます。

重要!【塗り直し】

日焼け止めは、朝一度塗れば終わりではありません。 全身使えるスプレータイプのものや、メイクの上からでも使えるタイプのものもあるので、持続時間を目安に、こまめに塗り直しましょう♪

人気ランキング

  1. 1
    カテゴリー:ダイエット

    ジムで運動後のエステと、エステ後のジムで運動の効果の違いとは!?高槻の女性必見です。

  2. 2
    カテゴリー:まつ毛

    まつ毛パーマが上手なサロンの選び方と注意点とは。高槻で話題のサロンが解説!

  3. 3
    カテゴリー:まつ毛

    「どうして上がらないの?!」まつげが上がらない原因4選!

新着コラム

  1. カテゴリー:健康 生活習慣

    冷えの対応

  2. カテゴリー:まつ毛

    まつげが短くて上がらない?そのお悩み簡単に解決できます!

    まつげ短いから、上がらへんねん。

  3. カテゴリー:美容

    痩身エステって効果あるの?高槻・茨木・吹田に美容サロンを展開する美容のプロがその質問に答えます!

    痩身エステってお金かかるやん。

ご予約・お問合せ キャンペーン情報